そうだ、心と体のリセットしよう

ヨガ・ピラティスサークル シャクティ

ようこそ  マインドフルネスの世界へ

体の声をきくことは、心の声をきくことにつながります。

ご自分の内なる声に耳を澄ませた時、自分の本当の願望が見えてくるはず。

自分の本当に望むことに気づけたとき、人はその輝きを一層増すのではないでしょうか。

 

ヨガと子育て、ジブンそだて!

側わん・膝痛・肩こり・腰痛などを予防、改善!★「土台」を変えると一瞬で立ち方が変わる!

何気なくただ「立って」いると、普段は気づかない自分の「クセ」が出て、結構「真っ直ぐ」に立てていないことがあります。 「真っ直ぐ」に立つことは、かなりの技術が必要。意識の向け方、筋肉の使い方、左右の均衡の保ち方など、様々な …

たったこれだけ!★40過ぎてもバストが下がらない3つのポイント。

10年ほど前のこと。「40過ぎたら、どんなに小胸でも垂れるよ」という小胸仲間の先輩ママさんの言葉を頂きました。 そうかー。早めに手を打って、少しでも「Xデー」を遅らせないと。などと思い、あれこれ試すこと十数年。その成果な …

顎関節症を改善しよう!★

関節が柔らかい方は、あらゆる部位が緩みやすい傾向にあります。関節の硬い方に比べて、「緩みやすい」けど「戻しやすい」傾向にあるため、「均衡を保とう」と、意識することが大切です。 特に「顎」は「蝶番」の部分が緩みやすく、上顎 …

全身に影響を及ぼす!? これだけは抑えておきたい!★左右の坐骨の不均衡を正す7つのポイント。

姿勢よく、骨盤を立てて椅子に座るとき、「左の坐骨は良く分かるけど、右の坐骨はどこにあるか分からない」といった経験はありませんか?坐骨は左右均等に使えることが理想的です。 左右均等に使えないと、骨盤が曲がった状態で、骨盤の …

肩の下げすぎは肩こりの原因!?★腕の重さに負けないからだを作ろう。

ヨガやフィットネスのレッスンなどで、「肩を下げてー!」などとインストラクターさんに声がけされる事があります。 人体で最大の急所と言われる「のど」を守るため、緊張すると知らず知らずのうちに肩をすくめ、喉周りを守るような姿勢 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。