パソコン、ソーイング、読書・・・。集中していると、ついつい首や肩などに負担をかけて、「いた~~い!」
となることはありませんか?

凝視することで、頭が前に倒れてしまい、頚椎の後ろ側に負担がかかってしまいます。
放っておくと、何十年後かに頚椎椎間板ヘルニアなどの原因になったりすることも。

今日のレッスンでは、頚椎のアライメントを正しい位置で維持したまま、あらゆるワークアウトを行うことに重点をおきました。

仰向けに寝たときも、壁にくっついて立ったときも、後頭骨を意識して、
床あるいは壁との接地面を1ミリも動かさないようにして手や脚を動かしていきます。
正しく行うためには、全身の筋肉を効率よく使う必要があります。

後頭骨にずっと意識を向けていないと、すぐに頭の位置がずれてしまいます。
また、ゆっっっっくりと移動させないと正しく動かすことはできません。
見た目の地味な動きとは裏腹に、かなりキツイワークアウトです。

皆様のご感想です。
・久しぶりだったので、きつかったです。後頭骨を意識することで、首がすごく使えるな、というのがよく分かりました。
首がやっぱり弱いな、と感じました。

・きつかったです。首の前側がすごく弱くて、首がすわってない赤ちゃんみたいにカックンといきやすいので、
頑張って強化していきたいです。

・普通に、ただ立っているだけでも、間違ったからだの使い方をしているのが分かって、すごく良かったです。

・2ヶ月ぶりくらいだったのですが、気を許すとすぐ猫背になってしまうのが今日よく分かりました。

・内太ももと膝がすごく緩んでいて、使えていなかったのだなあ、ということが分かりました。
土台をしっかりとさせることで、ご自分の弱いところが見えてきます。

ご自分の課題に気づき、暮らしの中にいかしてみてください。
ありがとうございました。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ