アトピー改善への道


アトピー性皮膚炎は自分の免疫が過剰反応しておこるアレルギーの一種です。
自分の皮膚常在菌に対しても反応してしまう。
そのため、常在菌を増やさないことが大切になってきます。

 


皮膚常在菌を増やさないために

最も効果的なものは入浴。1日に3度入浴することによって常在菌が増えることを抑えられます。ここできっちりと常在菌を落とす。

アトピーちゃんの場合、石鹸の成分にも気をつけることが大切です。「カリ石鹸素地」のみの成分でできた石鹸を、ツノが立つくらいあわ立たせて、その泡だけで洗うことが必要です。

普通に泡を自力で作る場合、洗面器にお湯を少し入れ、カリ石鹸素地だけの成分でできた石鹸を溶かして、手でじゃかじゃかあわ立てなければなりません。

1日に3回もこれをやるのは結構面倒。そこでお役立ちアイテムとして、「石鹸泡のボディーソープ」です。これはポンプを押すだけで泡が出てくる優れもの。「石鹸泡のボディーソープ」が売り切れの場合、「石鹸泡のハンドソープ」でも代用できます。成育医療センターのお医者様に教えていただきました。

この「ハンドソープ」は「ボディーソープ」よりも小さいサイズのため、旅行用に重宝します。

・・・が、このまま旅行に持っていくと中身がこぼれてしまうため、我が家では中身をペットボトルに入れ、外側の容器を別口にしてビニール袋に入れてもっていきます。

一度このセットを忘れたときは、タイヘンでした。汗をかきかき洗面器で泡をじゃかじゃか作ったことは言うまでもありません。せっかくの旅行なのに。(泣)

ちなみに、重度のアトピーちゃんでないお子さんは、朝と夜の1日2回の入浴でもOK。

我が家の三男は全身アトピーでリンデロン(作用の強さランクⅢ.強い・Strong)にお世話になった方ですが、長男よりは軽度のため、入浴は1日2回です。(夏場は汗でやられてしまうので、3回にしています。)このあたりも、専門のお医者様にご相談くださいね。

おススメのお医者様のリンクです。
 成育医療センター
 成城ささもと小児科・アレルギー科

どちらも予約を取るのは至難の業(?)ですが、行ってみる価値アリです。

 

長男がアトピーで入院したとき、主治医の美しいお医者様の仰った言葉が今でも胸に響きます。

「病気は、受け止められる人のところに来るといわれています。大丈夫ですよ。」

支えてくださったすべての方に感謝をこめて。
ありがとうございました。

 

 

 

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ