畑できゅうりがとれました。育ち盛りを4人ばかり抱えた我が家では、一日に10本以上消費されるため、毎日本当に助かっています。

今までは浅漬けや生のまま食していましたが、先日だんな様が「ぬかづけの素」なるものを入手。
結婚当初漬けていたのですが、一度ダメにしてしまったトラウマから敬遠しておりました。

が。背に腹はかえられず、この度十数年ぶりに再チャレンジしてみることに。
ぬか漬けを切ったとたん、まだ食卓に出す前からあちらこちらから手が出て、ものすごいスピードで消費されていきます。
食卓に出すころにはほぼ完食状態。つくっているこちらがびっくりです。

この「ぬかづけの素」。
袋入りで、冷蔵庫に入れればかき混ぜなくてもOK、というスグレモノ。
漬けた野菜を袋から出して洗って切るだけ、のお手軽漬けです。

ぬかがついた野菜を洗うとき、あまりに手がすべすべするので、試しに手の甲にもちょこっとすり込んで手を洗えば、しっとりもちもちとした感触に。
以来、ぬかづけを出すのが楽しみになりました。

そこで。
未知の扉を開いてみることに。

朝、起きたら洗顔の時にぬか漬けを出して、野菜にくっついているぬかを顔につけてから顔を洗ってみました。
もう、すべっすべのつやっつや。
気分は10歳も若返ったよう。おそらく保水力がハンパないのでしょう。ハリや弾力が違うのです。

目に入らないように細心の注意を払いながらぬかをつけ、スクラブ洗顔のように優しく円を描きながらなじませ、そして洗い流します。
髪につかないように注意しながら流せば、つやもち肌の出来上がり。
後は通常のお手入れで仕上げます。

ちなみに、大根を入れたら、ものすごく水っぽくなってしまったので、一旦ぬかを全部出して、キッチンペーパーに包んで絞りました。
ぬかの成分が詰まった水が出てくる、出てくる!

この「水」で洗顔しても、同じような効果があったので、今ではこの「水」を使っています。
冷蔵庫で保存すれば2~3日は保つようです。

使うたびに鏡を見るのが楽しくなる。
私的にはかなりおススメな美容法です。

さまざまな美顔器や美容液など美容グッズを試してみましたが、これほどお手軽で手間がかからず、即効性があり、かつ低コストな物を、私は知りません。
試してみてくださいね。

*アレルギーのある方もいらっしゃるかもしれませんので、必ず腕の内側などで反応を確かめてからお使いください。

使った直後から実感できる、優れた日本の伝統食で、ますます若く、美しくなりますことを。
ありがとうございました。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ