そうだ、心と体のリセットしよう
ヨガと子育て、ジブンそだて!

今日のポイントと参加者の声

足指の感覚を研ぎ澄まして全身をコントロールできるようにしよう!★馬術大会に向けて~その⑤~

    Wさん:試合に出るので、馬のことばっかですみません。 「鐙(あぶみ)」って言って、足をひっかけるものがあるんですが、それを、本当は感覚で乗ってなくちゃいけないんですけど、私いまいちこの感覚が鈍 …

腿痩せにも効果あり⁉フットを目覚めさせてレッグを使う★馬術大会前のパフォーマンス向上トレーニング~その④~

前回に引き続き、馬術大会を控えたWさんのトレーニングです。 関連記事: 馬術大会(乗馬)に向けて!★体を整えるマンツーマントレーニング~その①座骨の左右差を正す~   今回のテーマは、 「足裏」。 特に足指の付 …

O脚を改善してうち太ももを鍛えよう!★馬術大会に向けて~その③~

ムチムチ腿の悪の親玉、その名はO脚。   乗馬だけでなく、O脚を改善させることはとても大切です。 O脚の状態では、うち太ももが適切に使えていないため、膝などの関節に負担がかかってしまう状態。 馬だけでなく、自転 …

馬術大会に向けて、体を整える~その②日常生活での整え方。床に座って。~

大会の前、試合の前、発表会の前などに、体の調子を整えるためにヨガやピラティスを行う方もいらっしゃるのではないでしょうか。2~3回でも体の調子はそれなりに整いますが、1か月ほど詰めて行うと、まさに 「体のすべてが変わる」 …

馬術大会(乗馬)に向けて!★体を整えるマンツーマントレーニング~その①座骨の左右差を正す~

乗馬をされるとき、座骨の左右差があると、どうしても曲がるときに 「曲がりやすい方」と 「曲がりにくい方」 ができてしまったりします。これを左右同じように曲がれるようになるためには、 「座骨を左右均等に整える」アプローチが …

平成最後のヨガフロー★てんこ盛りメニューで、やり切り感満載、贅沢マンツーマンレッスン!~その②~

平成最後のヨガフロー、機能に引き続き、いよいよ最後のフィナーレです。 じっくりと体をほぐしていきました。 ☆座りポーズのシリーズ 〇長座、前屈 片膝を抱えて背中で手を組むポーズ 千手観音ならぬ、4手観音(よんじゅかんのん …

平成最後のヨガフロー★てんこ盛りメニューで、やり切り感満載、贅沢マンツーマンレッスン!

  平成最後を飾るヨガレッスンは、マンツーマンフローでした。 平成の時代にシャクティで行ってきたレッスン、てんこ盛り。 さらに普段あまりできない、難易度の高いポーズを組み合わせて、体の使い方もよりマニアック(? …

 平成最後のピラティスクラス★やわらかに(?)、だいぶしっかりフロー!

  平成最後のピラティスです! 肩・首シリーズを行いました。 反り腰矯正のシリーズも行いました。 足指シリーズも行いました。   この日、ご参加の皆様に、平成最後のレッスンメニューのリクエストを伺いま …

ヨガクラス・逆転のポーズ!★三転倒立、前腕逆立ちができるようになるためのトレーニング

  逆転のポーズは全身の血流を促進させて、脳に酸素をいきわたらせてくれる。そのうえ、お顔の血行が良くなることで、アンチエイジングの効果も期待できるすぐれもの。ほんの少しの時間でいいので、できれば毎日行いたいポー …

ヨガクラス・脚の柔軟性を養いながら筋力を高めていこう!★片足立ちでもぶれない体幹を作る。

柔軟性を高めるうえで、押さえておきたいポイントは「土台を作る」こと。 土台が安定していないと、「やっているつもり」だけの「あまり効果のない」ワークアウトになってしまいます。 土台を作るためには、それを支えるだけのしっかり …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。