冬篭りの季節 放っておくとどんどん増える○○

年末年始、クリスマスや忘年会、お正月料理に新年会などで、おいしいご馳走を堪能するこの時期。
否(いや)が応でも体重や体型が気になってしまいますよね。

今日は、私が今まで実践した中で、一番おススメのダイエットをご紹介します。(断食は含まれません。)

 

 

ダイエットを成功させるために大切なものとは?

低カロリーダイエットや単品ダイエット、プチファスティング(半日断食)など、巷には数多くのダイエット法が溢れています。

そんななか、自分のベストな体重や体型に近づけようと、短期間に無理なダイエットをすることはとても危険なことです。

自分の体やメンタルの適正なペースに合わせて、無理なく行うことが大切。

 

そのためには、体の中に入れる食べ物を、いかにコントロールするかカギとなります。

実は、食べ物と自分をすっぱりと線引きしてしまうことはとても簡単なことです。

 

食べてもいいよ。でもちょっとだけね。」

これが実に難しい。

そのためには、どうすればよいのか。

 

脳を目覚めさせる。

 

これに勝るものはありません。

では、脳を目覚めさせるためにはどうすることが効果的なのでしょうか。

 

  • 憧れのモデルさんや女優さん、タレントさんなどの写真をお財布や手帳、スマホケースなどに入れて、一日に何度もうっとりする。
  • 冷蔵庫の扉に鏡をつける。(冷蔵庫を開けるたびに現実を思い起こされます。)
  • 毎日目標日記をつける。(うそのようですが、本気で取り組むと脳にインプットされて、脳が勝手に自動操縦してくれます。)
  • 「私は○○(綺麗・痩せてる・美人など、自分の理想像を想像して)」と一日に百回唱える。(ばかばかしいように思えますが、自己催眠効果は抜群です。)

 

方法はさまざまです。

いずれも、それなりに効果はあります。

それに、あまりストレスにならない方法なので脳が目覚めやすい。

 

そんな中でも、一押しで効果が上がったもの。

それは、

 

はかるだけダイエット。

 

やり方はいたって簡単。

一日に三回、一糸まとわぬ姿で鏡の前で体重計に乗る。

これだけです。

 

手帳やカレンダーにその数値を書くとさらに効果倍増です。

プラスして、目標日記をつけてみると、モチベーションが長続きします。

 

そもそもダイエットを成功させるコツは、メンタル、モチベーションを維持すること言っても過言ではありません。
そのための目標設定は、大切な要素です。

 

(いつ)までに、(○○)㎏ という、期間・目標値を明確に立てます。
このとき、あまり無理な目標ではなく、あくまでも実現可能な目標値を設定することがポイント。
この時点で脳が目覚め、自分に一番適したダイエット法を発見できることもあります。

 

この、「はかるだけダイエット
理想は、一日3回と言われていますが、お昼に服を脱ぐのはめんどうなので、1日2回だけでも効果は現れてきます。

鏡の前で「今の自分」を目の前に突きつけられると、いやでも脳が目覚めるのです

 

頑張ったらその分効果が現れ、少しサボっても顕著に数値として表示される。
精神に訴えかけるこれ以上効果的な方法を、私は知りません。

 

私の場合、夜の数値のために脳は、「何を、どの位食べるべきか

自然に教えてくれるのです。

 

真摯に続けていくと、「それを食べたら食べすぎじゃない?」と教えてくれる日が来るかも知れません。
個人差はあるかと思いますが、慣れていくうちにこの「教えてくれる」感覚がつかめるはずです。

 

そこまでいけば、最強の味方をつけたようなもの。

 

最大限に利用して、常に「カラダに必要なもの」を探求してみてくださいね。

 

生きるために食べる。

楽しむために食べる。

 

この違いをはっきりと分け、実践していきましょう。

 

今よりもっと、さらに美しいご自分に会えるために。

ありがとうございました。

 

 

 

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ