肩こり、首コリを改善させるうえで、「肩の位置」がどこにあるか、ということに注目することはとても重要です。
「力を入れるべきところ」に力を入れつつ、余分な緊張を省いて行うことも大切なポイント。

肩や首が凝りやすい方の特徴として、腕の力を一瞬で抜くことが難しいことがあげられます。
この時、体幹の力まで抜いてしまうと、肩が下がりすぎてお顔の皮膚まで下がってしまうため、体幹の力はしっかりと働かせ続ける必要があります。

関連記事:肩の重さは老け顔を作る!?★なで肩から来る肩こり改善エクサで10年前の顔になる!

だからと言って、体幹の力を入れ続けていると、

「腕の力」を抜ききること

が難しくなってきたりもします。

 

  • 体幹はしっかりと働かせつつ、
  • 腕の力は一気に脱力する。

この二つを同時に行うことは慣れないうちは難しく感じるかもしれません。

そこでポイントとなるのが、

脇の下

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

関連記事:お顔の皮膚まで下げないで!!★~肩こり首コリエクサの注意点その②~

 

自分の体の声に耳を澄ませて、からだのあらゆる部位をバラバラに使うことができるようになると、

・体幹は働かせつつ、
・腕の力を完全に抜く

ことができるようになることでしょう。

身に着けることができると、あらゆる動作が整い、体が思うように動くことで、さらに毎日が健やかになることを願って。
お読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ