F1のレーサーが、レースの前にイメージトレーニングをしてコンディションを整えることは割とよく知られています。
レーサーだけでなく、アスリートもまた、イメージをしてコンディションを整えることも、結構一般的。

実際に車に乗っていなくても、その運動をしていなくても、イメージトレーニングをするだけで、それに対応している筋肉がその運動をすることはよく知られていることです。
三転倒立も同じで、実際に足を浮かせていなくても、「足が宙に浮いている」とイメージしただけでそれに呼応した筋肉が緊張してきます。

そのため、両足が地面についていても、「浮かせている」と思うだけで、途端にアライメント(骨の配列)が崩れてしまうことは、
結構よくあること。
無理な力を使ってしまい、整えていた体幹が乱れてしまうのです。

「浮かせている」とイメージしていても、体幹はしっかりと安定させておきましょう。
「イメージ」の力を利用することで、安全に三転倒立のトレーニングを行うことが可能です。

前回のおさらいからです。
腕、頭を床につけ、お尻を上げた状態からスタート。
詳しくは、前回をご覧ください。
関連記事:

大まかなポイントはこちら。
1、手を組む。
組みやすいほうで指を組んでいきましょう。

2、前腕を床につけ、四つん這いに。
・ひじを肩幅に開いて、四つん這いになりましょう。
・手は壁にくっつけてひじは肩幅よりも気持ち狭いくらいに。

3、頭を手と手の間に。
・後頭骨が壁と平行になるようにします。
・腰をそらないように頑張りましょう。
・おなかは上に引き上げます。

4、お尻をあげていきます。
・つま先を立て、ダウンドッグにしていきましょう。
・吐く息ごとに、一歩ずつ確実に頭のほうに足を近づけていきます。
・座骨を天井にして、背中が壁と平行になるようにしましょう。

5、足を上げていきます。
5-1、
まず自分のやりやすいほうの脚を上げていきましょう。
吐く息でおろします。

5-2、
次の吐く息で反対側の脚を上げましょう。
吐く息でおろします。

5-3、つま先が浮きそうになるのを待ちましょう。
・ただ待つだけです。
・背中が壁にくっつかないように注意しましょう。
・膝を曲げて、かかとがお尻のほうに行くようなそんなような感覚を、イメージしながら養っているだけです。

イメージするだけで、今まで安定していた体幹、肩などに、一気に体重がかかり、それだけでものすごい負荷がかかってきます。

「足を上げているけれども、体はそのままキープ」

することに意識を集中させていきましょう。
実際に足を上げると、さらに体のあらゆる場所に負荷がかかり、持続させることが困難になってきます。
足を下して、「イメージ」したときに、安定した体幹、肩、首のアライメントを維持させるトレーニングをしていきましょう。

6、吐く息で、もとに戻しましょう。
・「見た目」的にはあまり変化はないかもしれませんが、
「足が床についている」意識にシフトするだけで、安定感が違ってきます。
先ほどの「足が浮いたイメージ」の時との体の使い方の違いを感じていきましょう。

・体重がシフトしたことで、肩が詰まったり、首が縮まったりしてしまいがちです。首を長くしてきましょう。

7、脚を後ろのほうに歩かせます。
・ダウンドッグの状態に戻りましょう。

8、子供のポーズでお休みです。
・ダウンドッグから四つん這いになります。
・四つん這いの姿勢からお尻をかかとに沈ませて、子供のポーズになりましょう。
・全身を地面に沈みこませてリラックスします。

「足を浮かせた」イメージだけで、体の軸が変わったり、アライメントが保てなくなったりすることが難しくなる感じを、まずは体に覚えこませていきましょう。
そこが自分の課題だと、体は教えてくれています。

三転倒立だけでなく、立つとき、歩くとき、走るとき、様々な生活のシーンで、その場所に意識を向けることで、体は変わってくることでしょう。

お読みいただきありがとうございました。

<a href=”https://health.blogmura.com/yoga/ranking.html?p_cid=10860038″ target=”_blank” rel=”noopener”><img src=”https://b.blogmura.com/original/1128349″ alt=”にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ” width=”242″ height=”162″ border=”0″ /></a>
<a href=”https://baby.blogmura.com/sanninmebaby/ranking.html?p_cid=10860038″ target=”_blank” rel=”noopener”><img src=”https://b.blogmura.com/original/1128207″ alt=”にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ” width=”242″ height=”155″ border=”0″ /></a>
<a href=”//family.blogmura.com/kateikazoku/ranking.html”><img src=”//family.blogmura.com/kateikazoku/img/originalimg/0009923071.jpg” alt=”” width=”242″ height=”113″ border=”0″ /></a>