片足立ちで足腰を鍛えるシリーズ、今日は横向きバージョンです。
横に足を伸ばす場合、前に足を伸ばすのと違い、骨盤の向きを気を付ける必要があります。

伸ばしているほうの脚に骨盤が傾いてしまったり、骨盤の高さが左右違ってしまったりしてしまいがちなため、骨盤を安定させることが大切です。

骨盤を整えるためのポイントは、

座骨の高さを、左右均等にしましょう。
骨盤を前の壁と平行になるように安定させてバランスを取ります。
体側の長さを、左右均等になるようにします。
骨盤から脇の下までの長さを左右均等になるようにしましょう。
肋骨は前に行かないように
太ももを回転させてつま先を外側に

単純なワークアウトですが、押さえるべきポイントをしっかりと押さえることで、全身が整ってきます。

骨盤が安定しないと、グラグラとしてしまいますが、「今日の体」でできる最高のパフォーマンスを目指して、トライしてみてください。

最後は山のポーズでリセットし、全身を整えていきましょう。

お読みくださり、ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ