昨今ブログを書くことはかなり一般的になってきました。それこそ「職業」の方や「副業」の方はもとより、私のような「趣味」や「備忘録」「日記」代わりにされている方も結構見かけます。

今日は、その魅力溢れるブログについて、熱く(?)お伝えして参ります。

 

1、ブログを書くメリット

1-1、頭の中を整理できる。ボケ防止になる。アンチエイジングにも。

常々思っていることですが、「頭、良くなりたーーい!!と思ったら、ブログは最強だな、と。いえ。人によるとは思いますが、私の場合は。

今までインプットしてきたものを、いかにアウトプットするか。いかにわかりやすく伝えるか。興味を持っていただくための「つかみ」をどうするか。ありとあらゆるテクニックを駆使し、そのために頭はフル回転。

まさに、ボケ防止に最高なツール。

また、老化防止も期待できます。アンチエイジングの鍵を握るのは様々なポイントがありますが、その中の一つに、「脳を活性化させる」というものがあります。ブログを書くことは、それ自体が脳を活性化してくれます。

1-2、自己開示の機会が得られる。

九星気学に詳しい友人によると、私の内面、本質は「おしゃべり」だとか。一見、無口でおとなしく見えるけど、「おしゃべり」。
はい。その通りでございます。いつもは、か~な~り抑えている。しゃべっていないと、どんどん鬱屈してしまうのです。

人の気質にもよりますが、こうした人は「アウトプット」することが大切だとか。その一端をブログは担ってくれている。まさに優れたツールです。

 

1-3、生活のあらゆることに目が向き、活力が増す。

できれば定期的に「書く」ことを続けると、「今日は何を書こう」と、日常のなんでもないことにも真剣に注視するようになります。

それまで「気づいていてもそんなに深く突き詰めなかったようなこと」などを、いかにドラマティックに、あるいはシンプルに、1年前の、または1年後の自分が「おっ?」と思わず興味を引くような記事にするにはどうすれば良いか、などと考える癖がつき、あらゆることがハリをもたせてくれます。

 

2、超初心者の方がブログを書くために大切なこと

ブログを書く際、「達人」の方々は

  1. キーワード」を念頭に置く。
  2. そのワードを検索してみる。
  3. 10位くらいまでの記事をリサーチ
  4. それらを参考にしつつ、その中においても「日本一」になる記事を書く。

 

ということを日々実践されてらっしゃるとか。
私のようなドドドド素人がいきなりそんなことをしてしまうと、落ち込みまくって記事なんて書けません。まずは

  • 「書きたい」と思ったことをどんどん書く
  • とにかく続ける
  • できれば数をこなす

だけで頭の中はかなりクリアになってくるかと思います。

 

2-1、「書きたい」と思ったことをどんどん書く!

人は、1日のうちに脳内会話を何万回もしているとか。その一つを文章化するだけで、1記事できてしまう。「くっだらなーっ!」と思うようなことでも、後から検索してみると、以外に検索上位に食い込んでいることもあり、逆にこっちがびっくりです。

 

2-2、周りを気にしない。

超初心者の場合、「周りを気にしない」ことが最大のポイントではないでしょうか。とにかく自信を持って発信する。その情報はその人独自のもの。その切り口はその人だけにしかかけないもの。

そういったものを大切にしてアウトプットするだけで、ちょっとづつ変わっていけるのではないかな、と。まずは書く。数をこなす。そしてだんだん検索流入がでてきたところで、そのキーワードを検索。
*検索流入がでてきたところ:ワードプレスの検索キーワードを参照します。 専用のプラグインを入れると使えます。

最初は検索して全然自分の記事が出てこなくっても、「そんなもんかー、」と受け入れる。逆に、「このワードでこの記事が読まれたのか~。」と当たりをつけ、そこで初めて、「じゃあ日本一の記事にするにはどーすればいいんだろ!?」と考えて見ます。

このとき、他の記事は参考にしても構いませんが、「折れそう」な自信があるなら見ないほうがいい。「とりあえず書いてみるか」位の軽い気持ちで書くことも結構大切だったりします。大事なことは「オリジナリティ」とグーグルのクローラーも推奨しているらしいので。

 

2-3、「数」をこなす。

優れたヨガティーチャーの一つの指針として、

  • 1000時間教えてプロフェッショナル。
  • 10000時間教えてマスター。

という信条が私の中にあり、日々実践しております。「ただなんとなくその日のレッスンを行う」のではなく、目的を持って行う。ただ、緻密な計画を立てても、「レッスンは生もの」なため、突発的なことも結構あります。

その一つ一つを丁寧に積み重ねての「1000時間でプロフェッショナル」「10000時間教えてマスター。」

これ、ブログでも同じようなことが言えるとしたら、「1000記事書いてプロフェッショナル」「10000記事書いてマスター」といったところでしょうか。

 

某有名ブロガーさんが「とにかく数稽古は大事。‘数’書いてると、もう一年前の記事なんて読めないレベル」と仰っていたことに納得です。「ゴミ記事量産してもしょうがない」というご意見も多々あるかとは思いますが、「数」ってやっぱり大事だと思います。その課程の中では実に様々なことがある。

 

5000時間以上のヨガやピラティスのセルフプラクティスをしてきた中で、今にして思うと、「間違ってたな。」と思うこと、「全っ然ダメじゃんっ!」と思うこと、多々あります。
*セルフプラクティス:いわゆる「自主練」。レッスンを受けたり、TT(ティーチャーズトレーニング)やWS(ワークショップ)などの受講は含めません。

けれどそれらがすべて、今の自分を形作っている。それらがなければ決してたどりつけなかったものがありました。

決して直線距離ではなかった。紆余曲折あり、ものすごく遠回りしてきた自覚はあります。けれどそれは、すべて自分の「実」になっている。そしてこれから先の自分の糧にもなることでしょう。

 

野球のイチロー選手が、「ありえないことだけど、全く無駄なく、一直線にたどり着いたとしても、深みは出ない。」という内容のことを仰っていたことが印象的でした。一流の方から紡ぎだされた言葉に、日々励まされています。

 

まとめ

ブログを書くメリット

  • 頭の中を整理できる。
  • ボケ防止になる。
  • 生活のあらゆることに目が向き、活力が増す。
  • 脳が活性化し、アンチエイジングの効果を期待できる。
  • 自己開示の機会が得られる。

 

超初心者の方がブログを書くために大切なことは、

  • 周りを気にしない。
  • 「数」をこなす。
  • 続ける。
  • 書きたいことを書く。

 

いかがでしたでしょうか。はじめはハードルをう~んと低くすることが実はとても大切なことなのかもしれません。それが必ず実行できるものにする。「自分との約束」、続けた分だけ、成長した自分が待っていることでしょう。

ありがとうございました。

 

 

 

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ