*アルゴリズム:コンピューターで計算を行うときの「計算方法」のこと。広く考えれば、何か物事を行うときの「やり方」のこと。「アルゴリズムってなんでしょか」より

今日は取りとめもない記事を一つ。

ブログ村。リニューアルしましたね。それに伴い、注目記事も変化した模様。今まで、ブログ村の注目記事を一つの指標として記事を更新して参りましたが、これによりいきなりの圏外。

「何々?どうしたの?」なんだかよく分からないのですが、いつも常連となっている皆様も全く出てこない。

ヨガランキングで言うと、「ヨガと官足法で素敵生活」、「一木ヨーガスタジオのブログ」がかろうじて表示されていましたが、それにしてもとても不可解な事態。どうすれば、いつもの注目記事ランキングを表示できるの?と一瞬思うも、「そういえば、ブログ村リニューアルするって通知が以前来てたなあ、あれか。」と思い至ります。

 

以前の注目記事ラインキング。とてもためになることがランクインされ、私の情報源の一つとして重宝していただけに、とても残念でした。

試しに新注目記事の上位を拝読するも、失礼ながら「???」の状態。選定基準が全く分からないのです。どこに「役立つ情報」や「笑いネタ」なんかがあるんだろう。

この不可解な事態解明のために検索してみると、

  • 検索サイトやポータルサイト最大の眼目は、「バナー広告収入」それただ一点
  • なぜINのポイントが重要視されるのかは、それが運営者側のサイト自体のPVに直接影響するアクセスだから
  • いつまでたっても報われない。。。そのうち書く意欲が減退し、なにかしらむなしくもなって、やがてサイトから離れることになります。その人たちにチャンスを与え(と言えば聞こえは良いですが)、起死回生の望みと希望を持たせるために「注目記事」ランキングが考案された可能性が大。
  • 一人も逃さない。その人のためではなく、ただただバナー広告収入確保のため

「『注目記事』ランキングの謎は超簡単! 」より)

う~ん。なるほど。そんなカラクリが。

うん。何となくわかるけど。これでホントにいいんだろうか。それって、「読者不在」なのでは。
確かに「書き手」のモチベーションって大切です。でもそれは、書いている方すべてに当てはまるのでは。

「書く」事はとても孤独なこと。お一人お一人が自分と向き合う大切な時間なはずです。それは、有意義な情報を発信している方も同じなのでは。ちょっと疑問が残ります。

本来、こうした「注目記事ランキング」は、いかに良質な記事を露出し、切磋琢磨しあう場ではないか、と思うと残念でしかありません。

 

今までの注目記事もそういったアルゴリズムが働いていたのでしょうが、今よりもまだまともに働いていたような気がします。

今まで、「注目記事」から得てきた有意義な情報は、今後はそのサイトに直接訪れることが最短となるのでしょうか。今までの注目記事で得られたメリットは、

  • パッと見で有意義な情報が人目で得られた。
  • わざわざ他のサイトを一つ一つ回らなくても、「あ、面白そう」と言う記事が一目で分かった。
  • そのため、使い勝手が良かった。

 

今後は、今まで情報を得てきたサイトに直接アクセスする必要があるため、「このシステム、ホントに必要なの?」と思えてなりません。

 

メンタル回復して、「役立つ情報」を発信し続けるよう、努力まい進してまいります。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

お読みくださり、ありがとうございました。