健やかで美しいまま天寿を全うするために

昨今の平均寿命の伸びには、目をみはるものがあります。
一方で 「健康長寿」 いわゆるぴんぴんころりを目指すことは、
もはや当たり前になってきています。

いくら長寿と言っても、健康であればこそ。
そのために必要なものの一つが筋肉

 


健康長寿をかなえる筋肉の役割

筋肉は、普段何気なく日常を過ごしていくだけでは、 どんどん衰えてしまうもの。
放っておくと、転倒による股関節脱臼や 日常の悪姿勢などによる圧迫骨折になる危険をはらんでいます。

これを筋肉をつけることによって防ぐ。
これはとても大切なことです。

筋肉は、使わなければ衰えるけれども、
意識的に使っていくことで、いくつになっても鍛えられます。

1つの部分の筋肉に集中して鍛えていくことで、
全身バランスよく効率よく動ける身体に育て上げられるのです。

このことは、医療費の節約・介護の軽減にもつながり、
さらに何より一生ご自分自身で生活できる体づくりができる。

いくつからはじめても決して遅いということはありません。

筋肉は、何歳からはじめても鍛えられるもの。
気づいたときに、すぐ実行してみてください。

正しいからだの動かし方を身につけて、正しく筋肉をつけることは、
自分のため、家族のため、社会のため、日本のために役立つことでしょう。

健康で美しいまま天寿を全うするために。
ほんの少しでもお手伝いができれば
幸甚の極みです。

ありがとうございました。