すごーーく気分が落ち込んでいたり、
何をやるにもやる気が出ないときってありませんか?
私はたまにあります。

体調がいつもより少し良くないときとか。
メンタルが下降気味のときとか。
低気圧などの天気に関係することもあります。

ヨガをはじめてから、あまり左右されることも少なくなりましたが、忘れたころにやってきます。
そんなときに即効性があるのが、口元の筋肉

口角を上に引き上げることで、気分が変わってきます。
ただし、一瞬で終わりにしてしまっては、あまり効果が期待できません。
少なくとも5~10分、修行のつもりで口角を上げ続けてみましょう。

姿勢はメンタルととても密接な関係を持っており、
中でも口角は重要ポイントだと、私は思っています。
ニコニコしながら気分が悪い方って、ちょっと想像しにくいですよね。

ネガティブなときの自分の気分に引っ張られて、
表情までネガティブになってしまうのはごく自然なこと。
そんなときこそ、口角を上げてみてはいかがでしょうか。

個人差はあるかと思いますが、私の場合は、
口元の筋肉がほぐれていくにつれて、凝り固まっていたメンタルまでもほぐれていくような気がします。

効果が表れる時間も人それぞれかも知れません。
口角をあげてから、どのくらいでメンタルが向上してくるか。
自分を観察してみるのも、なかなか面白いかも知れません。

自分に負けない。



本当の敵は、自分自身なのだから。
自分でマインドをコントロールできる強さを、
いつも持ち続けていられますように。

ありがとうございました。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ