今日は親ばかさを思う存分発揮させていただくことをお許しください。

朝のお支度、寒くて縮こまってさっきと全然変化が見られない。
下着だけの姿で数分黙認。
徐々にストレスがたまってくる。

「どこまで私、耐えられるかな~」と自分も観察。

幼稚園のご門が閉まる15分前。
とうとう私もあせり始めてきた。

「もうすぐご門、閉まっちゃうよ。」
口調は柔らかくても、彼から見たら般若のよう(だったかもしれない)。
涙グミながらようやくお支度をはじめる息子。

ブラウスを着て、なぜかズボンより先に上着を着ようとしている姿に、
「ズボンが先でしょっ!」(怒)

数分後、お支度を終えて、
お母さん、ズボンが先って教えてくれてありがとう。」

澄んだ瞳と声、その存在に、一瞬で怒りが消えてしまった。
彼のすべてが、神技かも知れない。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ