弟・妹が生まれたときにこそ必要なお兄ちゃん、お姉ちゃんのケア



土曜日、メンズクラスの後にある「パパのための子連れヨガ」
実はこのクラスを開講するに当たって、私の密かな願いが込められています。

それは
「お兄ちゃん、お姉ちゃんとママとの時間」

下のお子様が生まれると、必然的にママと上のお子様との時間は激減されてしまいます。
それはごく当たり前のこと。

そう、大人にとっては。

いきなり自分とママとの時間が制限されてしまった、上のお子様にとっては、
想像を絶するような試練を幼いうちに経験させられることなのかも知れません。

それでも。

一生懸命「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」として頑張る。

それは、大好きなパパやママを助けてあげたい気持ちのあらわれのような気がします。

恥ずかしながら、私は最初、そのことに気づきながらも実際には見られる状況ではないと、
忙しさにかまけて上の子に頼ってしまっていました。

もちろん、
「頼られて嬉しい!」「パパやママを助けられて嬉しい!」
といった気持ちもあり、大いにほめて伸ばしてあげることも大切です。

一方で、
「いつも私(僕)ばっかり我慢してる」
などという思いもどこかに持っているかもしれません。

一見しっかりと見えるお子様ならなおさら。
頑張っているかも知れませんね。

今までは、「自分だけを見て、自分を一番にしてくれた」大好きなママ。
下の赤ちゃんに「ママを取られてしまった」と心のどこかで感じているお子さんもいることと思います。

日ごろから上のお子様との時間を作りたくても、時間に追われてなかなか思うように行かないママもいらっしゃるのではないでしょうか。
早めのケアであればあるほど、上のお子様は満足できるはず。

ママとの二人っきりの穏やかな時間は、上のお子様の心を満たしてくれることでしょう。
たとえほんのわずかな時間であっても、その時だけは、一番満たされる至福の時間。

何にでもなれる。何でもできる時間。

そして、上のお子様の心が満たされれば、それは必ず将来の良好な兄弟姉妹関係に繋がっていくはず。
実はこれは、とても大切なことだと思います。

そのためにパパは、下の赤ちゃんと一緒に思い切って外出してみてはいかがでしょう。
ママと上のお子様との大切な時間をプレゼントしてあげるのも、本当は大事なことだと思うのです。

パパはその間、ショッピングをしたり、散歩をしたり、その中にヨガもとりいれてみてはいかがでしょう?
心と体を鍛え、仕事などのストレスを解消させたりしながら、結局は家族のためにもなる。

クラスでは、パパ同士なので、お互いに何の気兼ねもありません。
また、「赤ちゃんと一緒にいながら、どうすれば集中できるのか」といったメンタル強化にも繋がるはずです。

そして少しでも体を動かすことによって、ご自分の体が変わってくるのを実感できるはず。
1と0では1年後、2年後の結果が全く違ってきます。

いつまでも素敵なパパでいるために。
そして何より、定期的に上のお子様がママとの濃密な時間を過ごすことで、
心が満たされ、もっともっと素敵なお兄ちゃん、お姉ちゃんに一回りも二回りも大きく成長できますように。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ