地味だけど、以外に大事なこんな部位




ピラティスでは、両手をぱあーっと開いて、手の先まで意識を向けて行います。


この時、親指の付け根が緩んでしまうことがありますが、こ の部分を思いっきりぶわあ~~~っと全身の力をこめて広げることで、
僧帽筋を下げるのを助け、全身が安定してきます。


今日は、その「親指を意識して僧帽筋を下げる」ことに焦点を当ててみました。


皆様の声

・今週、4日連続でワークアウトしたので、カラダがさっぱりしてます。

・オープンレッグロッカーが気持ちよかったです。

・昨日と今日、連続で行ったので、昨日のワークアウトがきいてます。カラダが、より動きやすかったです。

・今週、3日目なので、さすがにカラダがよく動きます。すごく反応してくれます。

・親指、かなり意義を感じました。安定感が増します。たぶん、そこらへんが今までサボってたから、力が入ってなかったのかと感じました。

・オープンレッグロッカー、転がって、起きられるようになりました。体幹の筋肉がついてきました。

・久しぶりで、緩みまくってて、全然カラダが言うことききませんでした。筋肉痛になりそうです。

・以前は、体の柔らかさだけで行っていたこともありましたが、筋力をつけることによって、すべてのポーズが変わりました。

 

皆様、今週は熱心に通ってくださって、ありがとうございました。
日をあけずに続けることによって、カラダが形状記憶状態になり、より動きやすくなることでしょう。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ