「しぜんシリーズ」   キンダーブック  

ご存知の方も多いかと思います。
「いちご」「バナナ」「もち」などの食べ物から、

「パンダ」「はたらくいぬ」「くま」などの動物、
「すいぞくかん」「かげ」「どうぶつのは」「ぼくじょう」など、自然科学分野を園児に分かりやすく紹介する絵本です。

その中でも、虫好きのお子さんにおススメなのが、
「せみ」「あり」「くわがた」などの昆虫の絵本。

リアルな絵、または写真と、丁寧な紹介文で、ぐいぐいと引き込んでくれるはず。
絵本で知識を得たら、実際の虫を見るときの観察力も鋭くなるはず。

絵本を読むことと実物を見ることの相乗効果で、脳が目覚め、シナプスがぐんぐん繋がっていくかもしれません。

虫好きのお子さんでなくても、「たまご」の中に出てくるケーキや、
「りんご」の収穫の様子、
「もち」のできるまで、などの身近なものに興味を示してくれたら‘ばんざーーい!’です。

残念なことに、このシリーズは、保育園や幼稚園で配本されるもの。
個人的に申し込むには、定期購読を申し込まなければなりません。

あるいは、お子さんの興味のあるものだけをピンポイントで購入するために、
バックナンバーを申し込む必要があります。

めんどくさがりの私は、近くのブックオフで中古で購入。
かなりの品揃えで大満足です。

いろんな知識を吸収して、興味を増やしたり、深めたりしてほしい。
親としての願いです。

興味は人それぞれ。その子それぞれ。
お子さんの愛読書が、きっと見つかりますように。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ