幼稚園児・保育園児に「ちょうどいい」 擬似冒険体験ができる絵本!

現在中三の長男が年長さんのとき、
「幼稚園に面白い本があるんだけど、順番待ちでなかなか読めないから図書館で借りて~!」
と、オーダーされた絵本があります。

それは、
わんぱくだんシリーズ 



けん、ひろし、くみのわんぱくだんが
ペンギンの国や、砂漠、ロボットの国、ガリバーの国、恐竜の国・・・
などなどを冒険するお話です。

借りてくると、息子は一気に読みまくり、その世界に没頭していきます。
幼稚園児・保育園児が読みやすい文章、そしてページ数で、
まさにこの年齢にあった「ちょうどいい」冒険の疑似体験ができるのは、秀逸。

先日、年中の三男に読んであげたところ、すぐに食いつき、何度も読み返しています。

素敵な良本に出会えて、これから先の読書の道先案内人になればいいな、と
過剰な期待はせず、ただその成長を暖かい眼差しで見守っていきたいものです。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ