からすのパンやさん

子どものころ、食が細く、食へのこだわりが一切なかった私には、この本の魅力が全く分かりませんでした。

それが、末っ子は大好きで、何度も何度も読み返しては、
絵の中にあるさまざまなパンに夢中で、その世界に没頭しています。

私も何度も読み聞かせるうち、この本の魅力にはまり、今では
「スゴイ本だな~」と思うほどに。

2~3度読んだだけでは分からない、読めば読むほど味の出る本。
何度も読んで初めてその深い味わいが分かる本なのでしょう。

このシリーズで、『からすのおかしやさん』『からすのそばやさん』などもあり、
ちびちゃんたちだったからすの子供たちが成長して、
いろいろなお店屋さんになるお話もまた、それぞれに味わいのあるものです。

子どもの大好きな食べ物がたくさんであきさせない、
夢の膨らむ楽しい絵本。子どもの集中力や想像力を養ってくれます。
夢中になって読む姿を、目を細めて見守るのでした。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ