『あまつぶ ぽとり すぷらっしゅ』 

息子の通う小児科さんでの待合室、順番待ちの時間に息子がこの本を持ってきました。
最初見たとき、あまりの地味な表紙に、息子の本選びのセンスを「???」と思いました。

が、毎回毎回この待合室に来るたびに持ってくるのです。
相当お気に召したご様子。

雨が降って、どんどん降って、川になり、町が海の中に沈み、
車や電車も海の底を走り、子どもたちはボートで学校へ。

淡々とした文章と、ジミ~な絵にもかかわらず、子ども心をくすぐった技術はスゴイ!
やはり私も、何度も何度も読むうち、(30回以上は読んだと思います。)
‘面白いな~’と思うようになってきました。

読むほどに味わい深くなる絵本。
絵本道もまた、奥深い世界です。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ