くまとハンフリー

 

この本も、かかりつけの小児科さんの待合室で出会った、息子がお気に入りの一冊。
男の子が大好きなくまのぬいぐるみと眠ると、くまが大きくなって一緒に冒険に出かけるお話です。

うちの息子が幼稚園に初めていくとき、うち中のトミカたちに一台ずつ
「タンクローリー君、行ってくるね。」「パトカー君、行ってくるね」などと言っていたのを思い出します。

おもちゃは、単なる‘玩具’ではなく、子どもにとっては大切なともだち、そんな時期があります。
そんな時期を思い返すと、ずいぶん成長したと感じさせられます。

集団生活のお友達の中で成長する土台として、「ひとり遊び」の大切さを感じました。

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ