かいけつゾロリシリーズ

言わずと知れた、大ベストセラー。
悪の王者ゾロリとその仲間たちが繰り広げる冒険のお話の数々。

好き好きが分かれるかもしれませんが、好きなお子さんにはたまらないのでは。
新刊が出るのが待ち遠しくなるシリーズです。

我が家では、当時小学2年生だった娘のために図書館で借りてきたものの、興味を示しませんでした。
代わりに、年中の長男が一発で魅了され、一気に当時出ていた全巻を読破。(当然、読み聞かせです。)

この位の読み応えのある‘本’になると、読むほうも気力、体力が必要です。
絵本のようにちんたら間を取ったりして読んでいられません。

一気に「15分以内で読むぞ!」と気合を入れて読み上げます。
子どもにとっては、超~~早口言葉だったでしょうが、内容が面白いため、以外についてきてくれます。

「頭の回転が速くなるかも!?」と親ばかもひょっこり顔をだしました。
現在年長の末っ子に、ためしに読んで聞かせたところ、長男と同じく一発で魅了されます。

家にあったゾロリ本はかなり処分してしまい手元には4冊しか残っていなかったため、先日ブックオフで大人買い。
108円のものでも、兄たちのころには出版されていなかったタイトルもかなりあり、末息子だけでなく、私にも兄にも大満足でした。

兄は懐かしさもあってか、目を輝かせて読んでいました。
高校生になってもゾロリって楽しめるんだー。

珍しく上のお兄ちゃんが読み聞かせをしてくれて、母の満足度は更に上昇です。

偉大なるシリーズにめぐり合えた幸せに、ありがとうございます。

 

 

 

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ