そうだ、心と体のリセットしよう
ヨガと子育て、ジブンそだて!
  • HOME »
  • ヨガと子育て、ジブンそだて! »
  • アライメント

タグ : アライメント

ヨガクラス、肩甲骨を目覚めさせる!★四つんばいやプランク(腕立て伏せのポーズ)でも重力に負けない体を作ろう!!

首周りは「人体最大の急所」と言われ、緊張すると「くっ」と緊張しやすい部位。ただ「立っている」姿勢だけでも緊張すると縮まってしまうので、「腕立て伏せ」などの「普段とは違った姿勢」の場合、さらに緊張は高まってしまいます。 首 …

骨盤の回旋を調整して腰痛・肩こり・膝痛などを改善させよう!★~その④~床の上で修正エクササイズ

前回までは、自分の体の非対称性などを把握し、それを立った姿勢で修正させるためのエクササイズについてご紹介しました。 今回は、重力の負荷が最小限の状態、仰向けになった状態で、骨盤の回旋を正していきましょう。 自分の感覚を研 …

骨盤の回旋は腰痛・肩こり・膝痛などを引き起こす!?★~その③~改善するための修正エクササイズ。

骨盤の傾き、回旋などの左右差を整えると、あらゆる体の不調へのアプローチができるようになります。 整骨院や整体などに通って「治して貰う」行為はいわば「その場限り」の対処療法であるため、「いつものクセ」で動いた場合、徐々に、 …

骨盤の回旋は腰痛・肩こり・膝痛などを引き起こす!?★改善するために必要なこととは?

10代の頃や、出産前の頃ならあまり気にならなかった体の不調。「膝痛」「腰痛」「股関節痛」など、出産や加齢、生活習慣、不良姿勢の持続などにより、だんだん顕著になったりすることも。 痛みの原因は「日常生活でのちょっとしたクセ …

 ポッコリお腹にサヨウナラ!★1日中ず~っと無理なく解消させるための、ポイント

ヨガをされている方でも、結構お腹が「ポッコリ」と出てしまうことってあります。 「お腹をずーーーーっと引っ込め続けて」ワークアウトをする前提のピラティスにおいても、きつくなるとついついお腹が出てしまったり。 意識して「お腹 …

膝に負担をかけない!★三角のポーズの注意点~その②ポーズの入り方~

前回は、ポーズに入る前段階の脚の動きについて行いました。 この、「脚の動き」でしっかりと全身を使うことが出来れば、ポーズに入ったときに「負荷に耐えられる下半身」が作られていきます。 関連記事:膝に負担をかけない!★三角の …

階段を下りる姿も美しく! ○○を鍛えて姿勢美人!!

美しく歩くことには意識をむけることができても、階段を降りたり上ったりするときに、気を抜いてしまうことはありませんか? 実は、階段を下りる姿は、真正面からぱっと見でその動作に目が行くため、このときこそ姿勢に気を配る必要があ …

首こり、肩こり、ホンキで改善したければ、スポーツサイクルに乗れ!

はるか昔、人間が四足歩方を捨て、二足歩行になったことで、体へのあらゆる不調に悩まされるようになりました。 肩こり・首こりもその一つ。 チンパンジーなどの四足歩行の動物は、「前足」でも体重を支えているため、肩周りや腕の筋肉 …

「二重アゴ」を食い止めよう!★スマホや読書で「うつむく」姿勢でもタルませない!

二宮尊徳さんではありませんが、歩きながらも情報を収集する勤勉なわたくしたち、日本人。(「歩きスマホ」はキケンなのでやめましょう。笑) その代償は肩こり・首こりだけでなく、「二重アゴ」と言う見た目にもダイレクトに影響を与え …

二重顎を防止!★原因はスマホや読書の「あるある」姿勢!? 改善方法とは?

電車に乗っているときやちょっとしたスキマ時間、結構「スマホがお友達」になったりしませんか? スマホでなくても、本や新聞などを読んでいるときは、どうしても「うつむき姿勢」になり勝ち。このとき、頚椎(首の骨)が必要以上に後湾 …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。