そうだ、心と体のリセットしよう
ヨガと子育て、ジブンそだて!
  • HOME »
  • ヨガと子育て、ジブンそだて! »
  • 姿勢

タグ : 姿勢

ヨガクラス・脚の柔軟性を養いながら筋力を高めていこう!★片足立ちでもぶれない体幹を作る。

柔軟性を高めるうえで、押さえておきたいポイントは「土台を作る」こと。 土台が安定していないと、「やっているつもり」だけの「あまり効果のない」ワークアウトになってしまいます。 土台を作るためには、それを支えるだけのしっかり …

【ジミヨガ・キクピラ】ハムストリングスストレッチ!★長座で行うとさらにハムは伸びてくる!

  春休み明け最初のヨガクラスです。「老化は脚から」とも言われているように、衰えやすい足腰を整えながら前進をめざめさせていきましょう、   ハムストリングス(腿の後ろ側の筋肉)が固いと、それだけで腰痛 …

ピラティスクラス 肩こり・首コリ改善!★長期休み中に凝り固まった血流を巡らせよう!

ラクダはこぶに栄養分を蓄えて、体の栄養分がなくなった時にそこから補充するとか。 「首コリ、肩こり」のある方は、まさにこの「ラクダのこぶ」と同様なものが「首・肩」に蓄えられている状態であるといえます。 肩・首の血流をスムー …

休み明け最初のヨガクラス★足腰伸ばして鍛えていこう!

春休み明け最初のヨガクラスです。 休み中、お子さんがいらっしゃる方などは、なかなか自分の時間などは取りづらく、体はなまってしまったり、硬くなったり。 もしかしたら肩や腰などの痛みがぶり返して悲鳴を上げているかもしれません …

肋骨に意識を向けて、「傷のない場所」の腹筋を鍛えよう!・ヨコバージョン★帝王切開をされた方が腹筋のトレーニングをする際に注意したいポイント~その⑥~

前回は、「タテに切った場合」の腹筋へのアプローチ方法をお伝えしました。 傷のない部位の腹筋を意識的に鍛え、最終的には傷口付近にまでアプローチしていく「外堀を埋める」作戦です。 今回の「外堀を埋める」作戦は「横に切った場合 …

「腹斜筋・ナナメの筋肉」を使え!「傷のない場所」の腹筋を鍛えよう!★帝王切開をされた方が腹筋のトレーニングをする際に注意したいポイント~その⑤~

帝王切開をされた場合、傷のある部分に力を入れることははじめのうち、「ホントにこれ、できるの?」と思うほど難しいことです。 傷のある部分だけではなく、「その周りの皮膚」も、感覚が鈍くなっている傾向こともあるため、力を入れる …

肩に力が入る場合と改善方法★帝王切開などのお腹の手術をされた方が腹筋のトレーニングをする際に注意したいポイント~その②~

前回、帝王切開をされた方がお腹に力を入れにくい原因についてお伝えしました。 関連記事:帝王切開などのお腹の手術をされた方が腹筋のトレーニングをする際に注意したいポイント   帝王切開のような大きな傷があることで …

たれ尻キケン!?★ヒップをアップさせる山登りの歩き方

春の大山に登ってまいりました。 今回、頂上までのルートは結構ハードだったぁ。小1の息子も頑張って登っていました。 この「登山」、 息が上がる キツイ からといってただ単に「登っている」だけでは、お尻が垂れてしまうのをご存 …

これだけは押さえておこう!★肩こり首コリエクサの注意点

前回、「猫背を一瞬で改善させるポイント」についてお伝えしました。 関連記事: 猫背は万病の元!?★一瞬で猫背が改善する、魔法のポイント この、「猫背改善エクサ」のポイント、実は「肩こり、首コリ改善エクサ」にも同じポイント …

背骨を伸ばして腰痛改善!★一瞬で猫背が改善する、魔法のポイント~その③~

前回まで、「一瞬で猫背を改善させるためのポイント」についてお伝えしてきました。 今日はその、最終回。 「骨盤」についてお伝えします。 人体の肝心要、とも言える「腰」。 ここを整えることで、あらゆる不調が緩和、改善、解消さ …

1 2 3 13 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。