そうだ、心と体のリセットしよう
ヨガと子育て、ジブンそだて!
  • HOME »
  • ヨガと子育て、ジブンそだて! »
  • 正中線

タグ : 正中線

登山の途中でヨガしよう! 次の日に疲れを残さないなめのポーズ。 ~その② 最初の休憩ポイントでの両脚調整のためのヨガ~

前回は呼吸を意識しながら全身を整え、関節にスペースを作るところまでをお伝えしました。今回は、脚のコンディションを整えるためのポーズをご紹介します。   次の日に疲れを残さないための「休憩タイムヨガ」 1、2、は …

 寒い時期こそダイエットに最適! 暖房をつける前に体のエネルギーを消費して全身を引き締めよう!

11月も下旬を過ぎ、風もだんだん冷たさを増してきました。11月中旬誕生日の私は、毎年「お誕生日プレゼント」としてストーブを出すことにしています。このとき、「ぎりぎりまでスイッチをつけるか、つけないか」で体の引き締め感が変 …

たった10秒でポーズが段違いに安定! ヨガを行う前の体幹トレーニング。

ヨガを行っているとき、特に爪先立ちや片脚立ち、そして立位でのあらゆるポーズを行うとき、「ぐらぐら」としてしまうことはありませんか?「もっと安定してポーズがとれたら」。 そう思う方も少なくないかと思われます。ポーズを安定さ …

緩んだ骨盤は「締めて調整」! 関節に安定を。筋肉に可動性を。~その②骨盤を調整してお腹・お尻・太股の気になるお肉を一気に引き締める!~

前回は「正しい骨盤の位置に整える」ポイントをお伝えしました。「ゆるゆる」の骨盤の方にとっては、まずは骨盤の位置をピシッと整えることが最優先事項。ピシッと決めてから、なるべくその「正しい位置」を崩さないようにしながらあらゆ …

骨盤が回りやすい方必見! 骨盤を安定させる3つのポイント。

身体の柔らかい方は一般的に筋肉をつけることが難しいと言われています。土台がしっかりとしている方に比べ、筋肉で支える力が弱いため、骨盤がすぐに回ってしまい安定させることが難しい。更に、出産後などで骨盤が緩んだあとなどは特に …

ヨガクラス 仰向けで体幹を鍛えよう! 自分の身体を感じると課題が見えてくる! ~効果的なインプリントとニュートラルポジションの作り方~

日ごろ、あまり運動をされていない方にとって、いきなり立って行うポーズはかなりの負荷がかかり、膝や足首などの関節に無理な力が入ってしまい、痛めてしまう恐れがあります。まずは仰向けで正しいアライメントを取ることからはじめてい …

ピラティスクラス ピラティスの割り稽古

茶道ではお稽古を始める前には「割り稽古」というものをします。お茶碗の扱い方、お菓子の取り方、棗(なつめ、お茶を入れる入れ物)の扱い方、茶杓や柄杓の持ち方など、細々としたことですがこれができないとお話にならない、基本中の基 …

ヨガクラス 骨盤から腿の前までの筋肉を伸ばそう! 腸腰筋伸ばしで左右差を感じて。

椎骨や骨盤から腿の骨についている腸腰筋。脚を上げるためには必要不可欠な筋肉。脚を動かすときは、骨盤を固定して、この腸腰筋の働きのみで行う感覚がほしいもの。骨盤が左右どちらかに傾いていると、どちらかの腸腰筋が伸ばしにくかっ …

ヨガクラス 左右均等なアライメントで自分のウィークポイントを見つめよう!! 骨盤を整えて「真」の股関節の柔軟性を養う! 

仰向けの姿勢で片方の膝を胸に近づけ、そのまま股関節を開くとき、多くの方が骨盤も一緒に動いてしまう傾向が見られます。ご自分が思っているよりも、結構骨盤は動いてしまうもの。 この骨盤を1mmも動かさずに股関節を開いてゆくこと …

足の指まで神経を研ぎ澄まそう! 体幹を作るのはここから始まる!?

両足には全身の骨の四分の一以上の数の骨が集まっています。前足部(つま先側)、中足部(土踏まずあたり)、後足部(かかと側)に分けられ、前足部は最も可動域の大きい部位。ここがしっかりと使えるようになるだけで、足首よりも上の部 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。