そうだ、心と体のリセットしよう
ヨガと子育て、ジブンそだて!
  • HOME »
  • ヨガと子育て、ジブンそだて! »
  • 正中線

タグ : 正中線

肩こり・四十肩・五十肩はどこからくる?★肩ではなくて、整えたいのはココ!

ヨガをしていても、ピラティスをしていても、四十肩や五十肩になる方はいらっしゃいます 原因は様々ですが、 「体を適切に使えていない」場合が多く見られます。   体を適切に使えていない部位の代表としては、やはり ・ …

動画解説・バランスじゃなくて腹筋使う!★舟のポーズで腿と股関節を痛めないために

  横から見たらVの字になっている、舟のポーズ。 バランス感覚の良い方なら、結構簡単にできてしまうポーズの一つではありますが、この場合、注意が必要。 バランスだけで、からだを有効に使えていないと、太ももの前側の …

肋骨に意識を向けて、「傷のない場所」の腹筋を鍛えよう!・ヨコバージョン★帝王切開をされた方が腹筋のトレーニングをする際に注意したいポイント~その⑥~

前回は、「タテに切った場合」の腹筋へのアプローチ方法をお伝えしました。 傷のない部位の腹筋を意識的に鍛え、最終的には傷口付近にまでアプローチしていく「外堀を埋める」作戦です。 今回の「外堀を埋める」作戦は「横に切った場合 …

「腹斜筋・ナナメの筋肉」を使え!「傷のない場所」の腹筋を鍛えよう!★帝王切開をされた方が腹筋のトレーニングをする際に注意したいポイント~その⑤~

帝王切開をされた場合、傷のある部分に力を入れることははじめのうち、「ホントにこれ、できるの?」と思うほど難しいことです。 傷のある部分だけではなく、「その周りの皮膚」も、感覚が鈍くなっている傾向こともあるため、力を入れる …

肩に力が入る場合と改善方法★帝王切開などのお腹の手術をされた方が腹筋のトレーニングをする際に注意したいポイント~その②~

前回、帝王切開をされた方がお腹に力を入れにくい原因についてお伝えしました。 関連記事:帝王切開などのお腹の手術をされた方が腹筋のトレーニングをする際に注意したいポイント   帝王切開のような大きな傷があることで …

猫背を解消して10歳若い見た目と体に!★一瞬で猫背が改善する、魔法のポイント~その②~

一日のうちで、リラックスしているときや集中しているときなど、ついつい猫背になってしまうことはありませんか? この「猫背」、トレーニングを繰り返すうちに、あるとき、「背筋を伸ばしていないとなんか落ち着かない」というレベルに …

猫背は万病の元!?★一瞬で猫背が改善する、魔法のポイント

気をつけていると背筋は伸びているけれど、集中したりしているとき、リラックスしているとき、くつろいでいるとき、ついつい背中が丸まっていることはありませんか? 重力に負けてこうした姿勢をとっていると、長い年月続けていくうちに …

腰痛改善に効く!?★太股を引き締めて姿勢改善!!

太股の後ろ側は、日ごろあまり気にする機会の少ない筋肉といわれています。 ここがしっかりと使えていないことで、膝や腰に痛みが生じたり、骨盤にゆがみが生じたりしてそれに繋がる肩や肩甲骨周りの痛みに繋がっていくことも。 骨盤の …

ヨガクラス・本来の自分の姿勢よりも、意識した姿勢のほうが良い!?★どんな時でも、バランスが大事

•普段何気なく過ごしているときの姿勢。 •ダンスなど、「その行動」に集中しているときの体の動かし方。 何も意識をしていないと、つい自分の癖などが強く出てしまいがちです。そのまま行動することは、時には関節などを痛めたり、左 …

ヨガクラス、肩甲骨を目覚めさせる!★四つんばいやプランク(腕立て伏せのポーズ)でも重力に負けない体を作ろう!!

首周りは「人体最大の急所」と言われ、緊張すると「くっ」と緊張しやすい部位。ただ「立っている」姿勢だけでも緊張すると縮まってしまうので、「腕立て伏せ」などの「普段とは違った姿勢」の場合、さらに緊張は高まってしまいます。 首 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。