そうだ、心と体のリセットしよう
ヨガと子育て、ジブンそだて!
  • HOME »
  • ヨガと子育て、ジブンそだて! »
  • 正確性

タグ : 正確性

ピラティスクラス、あるがままの美しさを求めて★「美しい姿勢」は「無理のない姿勢」

初めてレッスンにいらした方に、「ご自分が一番『美しい』と思う姿勢で立ってみてください。」とお願いすることがあります。 その方それぞれの「美しい」と思う立ち方があり、今まで生きてきた中で培ったすべてがそこに現れています。 …

ヨガクラス・本来の自分の姿勢よりも、意識した姿勢のほうが良い!?★どんな時でも、バランスが大事

•普段何気なく過ごしているときの姿勢。 •ダンスなど、「その行動」に集中しているときの体の動かし方。 何も意識をしていないと、つい自分の癖などが強く出てしまいがちです。そのまま行動することは、時には関節などを痛めたり、左 …

ヨガクラス、肩甲骨を目覚めさせる!★四つんばいやプランク(腕立て伏せのポーズ)でも重力に負けない体を作ろう!!

首周りは「人体最大の急所」と言われ、緊張すると「くっ」と緊張しやすい部位。ただ「立っている」姿勢だけでも緊張すると縮まってしまうので、「腕立て伏せ」などの「普段とは違った姿勢」の場合、さらに緊張は高まってしまいます。 首 …

膝に負担をかけない!★三角のポーズの注意点~その②ポーズの入り方~

前回は、ポーズに入る前段階の脚の動きについて行いました。 この、「脚の動き」でしっかりと全身を使うことが出来れば、ポーズに入ったときに「負荷に耐えられる下半身」が作られていきます。 関連記事:膝に負担をかけない!★三角の …

膝に負担をかけない!★三角のポーズの注意点

ヨガではおなじみの「三角のポーズ」。 とてもよく行われているポーズではありますが、「体に負担をかけずに」ポイントを抑えて行うことは、結構技術が必要です。 中でも、関節の柔らかい方にとっては、前の脚の膝が必要以上に伸ばされ …

シャバアーサナ(屍のポーズ)探求の道★10分以上行うと得られる効果とは?

ヨガの一番最後に行うシャバアーサナ。単なる最後の「リラックス」や「クールダウン」のためのものと認識されがちですが、毎日行ってみると、色々な効果が実感できます。 パワーヨガを世界的に広めたブライアン・ケストも、「ヨガで一番 …

階段を下りる姿も美しく! ○○を鍛えて姿勢美人!!

美しく歩くことには意識をむけることができても、階段を降りたり上ったりするときに、気を抜いてしまうことはありませんか? 実は、階段を下りる姿は、真正面からぱっと見でその動作に目が行くため、このときこそ姿勢に気を配る必要があ …

姿勢を整えるには、「うしろ」を鍛えろ!★主要姿勢筋はすべて「うしろ」にある!!

腹筋や大腿四頭筋(腿の前側の筋肉)など、体の「前」を鍛えても、「うしろ」は普段自分では見ることがほとんどないため、「後ろの筋肉」を鍛えることがおろそかになっていることはありませんか? 「正しい」姿勢維持に必要なことは、「 …

「二重アゴ」を食い止めよう!★スマホや読書で「うつむく」姿勢でもタルませない!

二宮尊徳さんではありませんが、歩きながらも情報を収集する勤勉なわたくしたち、日本人。(「歩きスマホ」はキケンなのでやめましょう。笑) その代償は肩こり・首こりだけでなく、「二重アゴ」と言う見た目にもダイレクトに影響を与え …

ヨガクラス、初めてのヨガフロー★キホンを抑えてみっちり体幹作り!

通常のレッスンでは「正確性」を最優先事項として行っています。 私自身、何年も、ただ「気持ちいい」だけで行っていたことがあり、そのために「骨盤の回旋」や「背骨の湾曲」「片足重心」など、様々な症状が強く表れてしまいました。 …

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。