そうだ、心と体のリセットしよう
ヨガと子育て、ジブンそだて!
  • HOME »
  • ヨガと子育て、ジブンそだて! »

タグ : 骨

ヨガクラス・脚の柔軟性を養いながら筋力を高めていこう!★片足立ちでもぶれない体幹を作る。

柔軟性を高めるうえで、押さえておきたいポイントは「土台を作る」こと。 土台が安定していないと、「やっているつもり」だけの「あまり効果のない」ワークアウトになってしまいます。 土台を作るためには、それを支えるだけのしっかり …

背骨を伸ばして腰痛改善!★一瞬で猫背が改善する、魔法のポイント~その③~

前回まで、「一瞬で猫背を改善させるためのポイント」についてお伝えしてきました。 今日はその、最終回。 「骨盤」についてお伝えします。 人体の肝心要、とも言える「腰」。 ここを整えることで、あらゆる不調が緩和、改善、解消さ …

肩の重さは老け顔を作る!?★なで肩から来る肩こり改善エクサで10年前の顔になる!

適切なワークアウトをせずにいると、年々、年齢を重ねるごとにあらゆる筋肉が落ちてきてしまいます。 筋肉が落ちたことで、あらゆる部位に不調が現れて来ることも。 人によって様々な現れ方がありますが、見た目的に一番ショックなのが …

ピラティスクラス、あるがままの美しさを求めて★「美しい姿勢」は「無理のない姿勢」

初めてレッスンにいらした方に、「ご自分が一番『美しい』と思う姿勢で立ってみてください。」とお願いすることがあります。 その方それぞれの「美しい」と思う立ち方があり、今まで生きてきた中で培ったすべてがそこに現れています。 …

「二重アゴ」を食い止めよう!★スマホや読書で「うつむく」姿勢でもタルませない!

二宮尊徳さんではありませんが、歩きながらも情報を収集する勤勉なわたくしたち、日本人。(「歩きスマホ」はキケンなのでやめましょう。笑) その代償は肩こり・首こりだけでなく、「二重アゴ」と言う見た目にもダイレクトに影響を与え …

四つんばいはキケンなポーズ!?★体幹使って体を支えよう

「四つんばいのポーズ」。   一見「手」と「膝」で体重を支持しているように見えますが、体幹をしっかりと安定させずに「腕の力」だけで体を支えようとすると、あらゆる部位に負担がかかってしまいます。 体の重さが「腕」 …

鼠蹊部(そけいぶ、股関節、足の付け根)の痛みを改善しよう!★痛い部分の負担を減らすためのポイント

*鼠蹊部(そけいぶ):左右の大腿部の付け根にある溝の内側にある下腹部の三角形状の部分。 解剖学的には恥骨の左右の外側・股関節の前方部にあたる。 重心を片足にかけたりしていると、腰や鼠蹊部、膝や足首など、様々な部位に負担が …

側わん・膝痛・肩こり・腰痛などを予防、改善!★「土台」を変えると一瞬で立ち方が変わる!

何気なくただ「立って」いると、普段は気づかない自分の「クセ」が出て、結構「真っ直ぐ」に立てていないことがあります。 「真っ直ぐ」に立つことは、かなりの技術が必要。意識の向け方、筋肉の使い方、左右の均衡の保ち方など、様々な …

肩の下げすぎは肩こりの原因!?★腕の重さに負けないからだを作ろう。

ヨガやフィットネスのレッスンなどで、「肩を下げてー!」などとインストラクターさんに声がけされる事があります。 人体で最大の急所と言われる「のど」を守るため、緊張すると知らず知らずのうちに肩をすくめ、喉周りを守るような姿勢 …

「脚」を使って全身鍛えよう!★お正月太りは足腰の弱化に繋がる!?その④

ステップ1☆椅子に座って。 「歩く」事は人間の動作の中で基本中のキホン。歩く動作をゆっくり、正確に行うと、脚だけでなく、全身が整い、毒だし効果も期待できます。 間違ったアライメントで長時間歩くことよりも、正しいアライメン …

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。