今日は夏休み明け最初のピラティスクラスでした。全身の筋肉をくまなく使って体を目覚めさせていきましょう。

 

皆さんのご感想です。

・昨日のヨガをしてから、意識にスイッチが入ったようで、ちょっと意識するだけで行動が全然違いました。昨日のクラスの帰りに薬局によってダイエットサプリ買ったり、スーパーで野菜コーナーに行ってスムージーを再開したり、夏休みがあけてスイッチが入りました。

・毎度思いますが、ピラティスは自分との戦いです。

・立ったときにふくらはぎがいたいのはお腹、お尻、腿が使えていないからだ、と改めて体が思い出しました。ここをしっかり使うと、ふくらはぎにはそんなに力が入らないな、と思いました。

・一か月分の運動をした感じがしました。一ヶ月、サボってた分をした感じです。終わった後の筋肉がやっぱり全然違います。昨日のヨガも大変でしたが、やっぱりピラティスはスゴイいな、と。もう腹筋が「崩壊です」というくらい使いました。

・一ヶ月の間に筋肉がすごく落ちたのを実感しました。最後のシャバアーサナ(仰向けで寝るポーズ。屍のポーズ。)がすごく気持ちよくて、「心の中の静かな一点に集中」できました。最近集中したことがなかったな、と、子どもがいるときはできなかったので、まるで「ご馳走」のようでした。

・昨日のヨガに続いて、筋肉痛の太股がちょっときつかったです。やっぱり腹筋がきついですね。足がプルプルします。

 

体を使うことでスイッチが入り、意識が目覚めていきます。カラダと意識は一体だと、感じていただければ幸いです。「とにかく動かす」「とにかくやってみる」これが大切な第一歩です。意識はそこから変わっていきます。まるでギアが変わったように。

目覚めさせた体を、ほぐしながら強化していきましょう。明日への、十年後の自分のために。
ありがとうございました。

 

 

 

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ