平成最後のピラティスです!

  • 肩・首シリーズを行いました。
  • 反り腰矯正のシリーズも行いました。
  • 足指シリーズも行いました。

 

この日、ご参加の皆様に、平成最後のレッスンメニューのリクエストを伺いました。
「きつくないフロー」とのご要望をいただき、ゆる~いフローに決定。(比較対象がいつもに比べて、若干「きつくない」フローです。)

座骨を整えて、左右差を改善させながら、ゆっくりと行っていきました。座骨を常に安定させ、ぶれないように細心の注意を払うことで、「ごまかし」が効かなくなります。

 

体幹を安定させるポイントは、

座骨がぶれないように」気を付けること。

 

例えば、仰向けで両足を伸ばしたところから、片足を天井にあげるとき、座骨のボルトが動きそうになるので、ここは動かさないように気を付けます。

こうすることで、骨盤のずれを最小限に抑えることができ、からだが整っていきます。

 

参加された皆様のご感想です。

・Sさん:ローリング・ライク・ア・ボールで、今日、おなかの肉を動かすことができました。
*ローリング・ライク・ア・ボール:体育座りの姿勢から、骨盤を丸めて背中から「コロンっ」と転がって起き上がるワークアウト

・Kさん:優しく、ゆっくり、丁寧な方が、「ここずれないように、ここはずれちゃダメ」てやった方が、しっかりきついです。
ーーーしっかり効きますよね?
Kさん:早い方が、わーって流されちゃって。
Sさん:ごまかせる
Kさん:なんとなくついていってるだけで。
ーーーなんとなくついていってると、左右差が生まれてきてしまうので、今日は、すっごい頑張っているかと思います。

Nさん:先生楽しそうですね。
ーーー私は、こっちのがきついと思います。
Kさん:きついです!
ーーー普通のフローがいいですか?
Sさん:今は何ですか?
ーーー今は、「やわらかフロー」です。「しっかりフロー?」
Kさん:だいぶしっかり
ーーーやわらかにだいぶしっかりフロー!
Kさん:ちゃんときく!

ーーー今日は「勢い」でやってないので、だいぶ体が整った感じがしませんか?
Aさん:確かに。
Kさん:整った感じします。要所要所がやっぱり、違うところが伸びてるときに均等にしようとすると、いろんなところが、「今までそうじゃなかったじゃんっ」ていう筋肉がいっぱいあります。
ーーーいままで使えていなかったところがここで顕著に!
Kさん:左右いろんなところに。違う場所、違う場所が。
ーーーよかった!では、これからずっとそれで!
Kさん;えーー⁉わかりました。
ーーーでないと、ずれてきちゃいませんか?Aさんも柔らかいので。
Aさん:ずれやすい。
ーーーなので、今日のはすっごいいいと思いませんか?
Aさん:すっごいきつい!
ーーーできるからガンガンやってしまうので、余計にずれてきてしまう。やりやすいところを使っちゃう。なので、適切な負荷をかけるのがすっごく大事。そういうのは逆に体幹のしっかりしているSさんは得意ですよね?今日は、あれ、これ何?みたいな感じではないですか?
Sさん:でも仰向けで頭上げる動作はやっぱり上がらないです。
ーーーSさんは、丹田のあたりが使いづらくなっているので、「コマネチの上」を使いたいです。脚の付け根ではなく。
それから、ウエストの上の腹筋。股関節はあまり使わないようにしましょう。

・Nさん:すっごい汗かきました。いらないものが出た感じです。
ーーー平成の間にたまったいらないもの、どんどん出し尽くしてください。

 

平成を惜しみ、平成を振り返り、そして平成の間にたまったからだじゅうの毒素を出し切って令和を迎えたいもの。
令和もまた、楽しんで生きていきたいものです。

お読みくださり、ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ