平成最後のヨガフロー、機能に引き続き、いよいよ最後のフィナーレです。

じっくりと体をほぐしていきました。

☆座りポーズのシリーズ

〇長座、前屈

  • 片膝を抱えて背中で手を組むポーズ
    千手観音ならぬ、4手観音(よんじゅかんのん)になっていることを想像して、肋骨の後ろ側から第3、第4の手が生えていることをイメージ。
  • 背中を丸めないように気を付けて、尾てい骨から頭頂部までを一直線に。
  • 座骨は動かさないように気を付けながらウエストからねじる。
  • 片膝を曲げてかかとを脚の付け根に近づけ、ぐるっと膝を抱えてカラスの変形バージョン、反対側の腕も長くのばして背中で手を組む
  • 上半身を起こす。

 

〇船のポーズ

  • 4手観音の肋骨からの手をグワーッと真横に広げる(体幹の安定)
  • 手の人差し指と中指で足の親指を持ち、バランスをとる。
  • 手が脚から離せない場合は、壁に足を付けて、片足ずつ離すように練習する。

 

〇斜面のポーズ

  • 肩、首がつまらないように注意。
  • 腕を後ろにつくだけで、肩・首が詰まりやすい姿勢になっています。
  • 首と肩のジョイントの部分から肩先までの距離は遠く長くなるように、かつ床に対して平行になるようにしながらお尻のほうに引っ張り下げます。
  • 耳のボルトは骨盤から遠くに長く引き伸ばしておきましょう。
  • 首にしわが全くよらないようにすることがポイント。
  • そのまま、頭が前に行かないように気を付けましょう。多くの場合、頭が前に行ってしまい、首が「カックン」と折れ曲がってしまいがちです。
  • 骨盤から耳までは一直線になるように微調整していきましょう。
  • この姿勢、お尻を床につけているときは維持できていたとしても、お尻を床から離そうとすると、途端に肩、首が詰まってしまいがちになるため、練習して自分に向き合うことが必要になってきます。

 

☆逆転

〇三点倒立

1、座った姿勢で

指を組んで、頭の後ろへ。頭と腕の上にブロックを置いて、「ここに床がある。頭と腕で全身を支えている」とイメージしてみる。

 

2、壁に向かって
  • 肘が広がらないように注意。
  • 頭の真上に骨盤が来るように。
  • 座骨は天井に向かって思いっきり引き上げておく。ゆかにはできるだけ足の体重をかけないように、体幹だけで体重を支えているようにシフトしていく。
  • ブロックが背中と壁の間に入るスペースをキープ。
  • 脚を片足ずつあげて見て、骨盤ができるだけずれないようにしましょう。
  • ここで、片足を上げても壁にブロックの入るすベースが維持できているか、確かめます。

 

3、壁を背にして
  • 壁に背中を向け、正座になったところからスタート。
  • そのまま、指を組んで床につけ、手と手の間に頭頂部を入れて後頭骨が足元の壁に対して平行になるように。
  • 一歩ずつ壁を歩いて足を壁のできるだけ高い位置でキープ。
  • 頭の上に骨盤、骨盤の真上に片足が来るようにして、片方の足を壁から話してかかとで天井を押すようにしながらアキレス腱を伸ばす。
  • 反対の脚も。
  • ゆっくりと壁から足を下ろしてきましょう。
  • 子供のポーズでお休みです。

 

 

今日のレッスンのご感想です。

Mさん:三点倒立、頭の上に骨盤をもってくることができました!じんわり。汗かいた。いつもやらないことをやったので、面白かったです。

ーーー今日のメニューは、かなりヨガの動きに慣れている方を対象としたポーズが多くあり、かなり楽しめる内容だったのではハイかと思います。。
Mさん:面白かったです!また出張レッスン来てください!

ーーー三角ねじりからの半月ねじりなど、やってみると楽しいのですが、バラバラのレベルの方が集まったクラスでは単に流れをお伝えするにとどまってしまうため、なかなかできないものです。
Mさん:正しくやる、というのは難しいです!ごまかしては、できるんですけどね。一般的には、ヨガのクラスって、そうなんですよね。ポーズをとって、自分の自由でやってしまって。
ーーーそうなんです。なので、痛める方が結構いらっしゃいます。
Mさん:そういうことですよね。適当に、流れでやってしまっていると。

ーーーちゃんとあらゆるところに意識を向けて行っていないと、ヨガで体を痛めてしまう方は割といらっしゃるんです。
体幹のしっかりしている方ならまだ大丈夫なのですが、からだが柔らかくて、骨盤がすぐに動いてしまうような方、特に体幹があまりしっかりしていない方にとっては、難易度の高いポーズなどをとると、痛めてしまう恐れがある。どこまででも曲がるし、動くので(笑)。なので、整形外科や整骨院なんかがお友達、みたいになる方も結構いらっしゃいます。
Mさん:だから、適当にやれば、できてしまう。実は怖いことなんですね。

 

平成から始めたこのサークル。
一歩一歩、改善をし続け、邁進してまいります。
令和もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ