乗馬をされるとき、座骨の左右差があると、どうしても曲がるときに

「曲がりやすい方」と

「曲がりにくい方」

ができてしまったりします。これを左右同じように曲がれるようになるためには、

「座骨を左右均等に整える」アプローチが効果的です。

座骨を整えるためには、まずは硬めの椅子、床、またはよがブロックなどの硬いものの上に座ってみると、わかりやすい。座骨を丁寧に整えることをはじめに行っていきました。

 

参加された方のご感想です。

Wさん:ピラティスを始めるにあたって、からだを柔らかくしたいことと、座骨がずっと昔からなんですけど、左の座骨ばっかり感じて生きているんです。右が全然感じなくって。馬乗るときに、左ばっかり感じて乗るから、偏っちゃって。

乗馬は、基本均等に乗るものなんですけど、曲がったりするときとか、左回り・右回りで変えなくちゃいけないんです。なので、得意・不得意ができちゃって。

ーーー白バイの八の字の練習みたいなのですか?

Wさん:そうそう‼

 

左右の座骨の不均衡を改善させるために、椅子に座って座骨の感じやすい方、感じにくい方の感覚を探っていただきました。
まずは感じやすい方の座骨だけで骨盤を立たせ、次に感じにくい方の座骨の頂点だけを椅子につけるようにしてみます。

 

Wさん:左右の座骨の位置が違う気がします。

ーーー違います。

Wさん:やっぱりそうなんですね!かなり、傾いていますよね!

ーーー感じやすい方の座骨よりも、もーーーっと傾いている感じがしますよね。これを、座骨の頂点を付けようとすると反対側の座骨がついちゃう感じですよね。これを、頑張って付かないように上に上げていきましょう。

この時、大切なのは、内臓疾患が隠れているのを、かばうために体が無意識のうちにこの使い方をしているのかもしれないので、痛みを感じるまではやらない方がいいです。そのため、「痛い」「痛くない」のギリギリ境目のあたりでやってみてください。

Wさん:つりそうなくらい、使います。こっちだけ、すっごいきついです。

ーーーこれ、毎日、ちょっとづつでもやった方がいいかもしれませんね。左右均等にするために。

Wさん:頂点を付けて、内側を付けて。

ーーー最初は、座骨の一点だけを「どこ?・どこ?・どこ?」って探してみてください。そうすると、答えてくれるので、かなり倒れていても、そこから座骨の頂点を目指していきます。なので、左の座骨(感じやすい方の座骨)をもーーーっと天井にあげる感じが必要です。

Wさん:付いちゃいますね。

ーーーはい。ついちゃうんですけど、意識は右の座骨。(感じにくい方の座骨)座骨の頂点よりもちょこっと内側にすると、もう、すっごく左の座骨が付いちゃいそうになるので、頑張ってあげます!右の座骨の頂点よりもちょーーっと内側を付けたら、椅子についている骨はそのまま、肉を上。天井に向かって引き揚げます。

Wさん:なるほど!

ーーーこのままです。意識がずっとこのままで。

Wさん:あった!ありました!両方ありました!

ーーー骨盤はとても整いましたね。骨盤、座骨はここでOKです。この骨盤・座骨を変えないようにしながら、今度は体側を整えていきます。体側が常に左に傾いているから、右の座骨が上がっちゃうんです。

Wさん:なるほど!わかりました‼

ーーーはい。今日はそのままいたいですね!

Wさん:自分でやるとわかななくなりそうですが、ちょっと、おうちでもやってみます。私は、左に行っちゃいがちってことですね。なるほど!すごいです‼

ーーー感覚が研ぎ澄まされているので、一発で座骨がわかる方はすごいです。

Wさん:座骨って、普段意識しないですよね。私、馬乗るから座骨意識してるだけで。普段の生活は意識しない。

ーーー普段の生活でも、座骨で立つ、座る、をしないとまっすぐにはならないんですよね。

Wさん:なるほどねー。絶対寝てますけどね。座骨。

ーーーソファーなどに座るとき、座骨の頂点よりも後ろ側を付けてしまうと、腰が痛くなったりしてしまいます。

Wさん:はい。腰すごく痛いです。

ーーーなので、座骨の頂点を座面に付けて骨盤を立たせることが大事です。

 

 

左右の鎖骨を均等に立たせることは、その上に続く体幹にダイレクトに影響してしまうため、とても重要なことです。どちらかの座骨が常に傾いている状態では、上半身が常に側屈している状態のため、

座骨・骨盤を整えてから体側・上半身を整える

という作業が必要となってきます。今まで生きてきた年数分、今までの体の使い方に慣れてしまっている状態で、なかなか一度で

「癖直しをする」

ことは難しいかもしれません。毎日ちょっとづつでも、「癖直し」をしてご自分と向き合ってみてください。

 

次回は、

「腰の痛くなりにくい座り方~床編~」

をお伝えします。

自分の体をコントロールすることで、姿勢を整え、姿勢が毎日を、人生を作っていきます。どんな人生を歩んでいきたいですか?

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ