SUP(スタンドアップパドル・サーフィン)ヨガ。最近よく耳にしますよね。サーフボードよりもかなり大きいパドルボードに乗ってヨガをする。初めて見たときは釘付けで、「やりたーーい!」とずっと思っていました。
遅ればせながら今回ご縁があってSUPに乗れる機会に恵まれ、ついでなのでヨガもしてみることに。あまりもに楽しくて、すっかり虜になってしまいました。今日は、SUPヨガの魅力について、私なりの見解をご紹介します。

 

SUPヨガの魅力

1、立ちポーズでは、体幹をものすごく使う。

波のゆれをすべて体幹を使ってバランスをとらないといけないので、まず、立つことが難しい。サーフィンなどをしていらっしゃる方は1発でラク~に立てるようですが、初めてで「立つ」のは、かなり難しい。バランスをとることで一杯一杯になってしまいます。

ボードの真ん中に常に重心が来るように、しかも転覆しないように立ちポーズをとることは、初回では至難の業でした。そのため、いつもにも増して体幹を全力で使う必要があります。足の裏の設置面を少しでも広くするようにぐっと脚に力を入れ、両足の支持基底を目一杯外側に広げるようにしながらポーズをとらなければ、バランスを崩してしまいます。

いつものプラクティスでもそのように行っていたはずなのですが、それは「そのつもり」で行っていたのだと、このとき「まだまだ全然足りなかったんだ!」と実感。

ヨガを一通り行った後で、今度はSUPピラティスも試してみます。いつもと同じワークアウトを同じ順序で行っているのに、疲れ方が尋常ではありません。アブシリーズ(腹筋シリーズ)の最後のほうでは、もうバテバテな状態。

「波の上って、こんなに体幹使うんだ!」日常のセルフプラクティスでは気づかないことがたくさん得られました。その夜、早速筋肉痛がやってきます。「コレ、毎日やりたい!」と思いました。

 

2、座りのポーズでは、景色が格別である。

立ちポーズではバランスをとること、体を使うことに一杯一杯で景色を味わう余裕はありません。(私の場合)一通り立ちポーズを終えてから「座りのポーズ」を行ってみると、その景色に圧倒されます。

見渡す限りの水平線。「やっぱり地球って丸いんだな~。」「引力ってスゴイ。コレだけの水を引き寄せる力って、やっぱりすごいな~。」など、普段では「当たり前すぎて取るに足らないようなこと」が目の前に突きつけられると、それだけで思わず感動してしまったりします。

波が穏やかなときのヨガは最高で、まさに「海の上でヨガをしている」気分。ゆらゆらと揺れながら、まるで海と一体になったような感じが味わえる素晴らしさは、格別です。SUPヨガは、座り系のポーズをするだけでも、多幸感満載でした。

 

3、仰向け、うつ伏せのポーズでは、「海を感じながら」体幹を強化できる。

「仰向けのポーズ」では、まぶしさ対策と日焼け防止が欠かせません。「お外ヨガ」では当たり前ですが、「いいお年頃」の私は、日焼け止め、帽子、サングラス、フェイスマスク、長袖ラッシュガード、トレンカ水着の完全防備で臨みました。

「そこまでする?」という声が聞こえてきそうですが、「そこまでしてでも楽しい!」と、胸を張って訴えたい!!(見かけた方、生暖か~く見守ってくださいね。)穏やかな波に揺られながらの仰向けのポーズは、「海に漂いながらヨガをしている」感覚で、開放感に溢れていました。

また、ここでもやはり「体幹」をフルに使っていないと、バランスを崩して転覆の恐れがあります。「寝ポーズ」といえど、侮れない。仰向けから両脚をあげ、右側に倒していくだけで、全力で左側に重心をもっていかないと、右側にコロンッとボードもろともひっくり返りそうになるので、もう必死です。

いつもの「クールダウン」的な「寝ポーズ」ではなく、「必死」な「仰向けのポーズ」。この「仰向けのポーズ」をしっかり行っただけで、ものすごく「鍛えられた感」があります。

 

4、シャバアーサナ、実は、一番「海」を感じたポーズ。

SUPの上でヨガをして、ピラティスをして、筋肉疲労度はいつもの3倍くらいはあったかと思います。コレは最後のシャバアーサナ(仰向けで寝るポーズ)は素晴らしい瞑想ができるだろう、と自然と期待が高まります。日焼け防止完全対策の中、お待ちかねのシャバアーサナでは、心地よい波に揺られ、「海と一体化している」ことを実感。すんなりと深~い瞑想に入ってゆけます。

が。
その日の起床時間が早かったためでしょうか。穏やかな波のゆれがあまりにも気持ちよすぎたのでしょうか。そしてあまりにも疲れたのでしょうか。気持ち良~い爆睡に移行していったのはいうまでもありません。子どもに声をかけられ目覚めたときは、いつもとは比べ物にならないほどの爽快感に満たされていました。

 

まとめ

立位、座位、臥位、そして最後のシャバアーサナ。いずれのポジションでもフロアで行ったときとは難易度も気持ちよさもが桁違いな効果が得られました。ここで学んだ教訓を、日ごろのプラクティスやレッスンに活かしていけたら、と思います。

更なる成長のために。
ありがとうございました。

 

 

 

無料体験行っております。毎月限定5名、初月受け放題です。お申し込みはこちらからどうぞ。    にほんブログ村 健康ブログへ